第5回研究会(2017/11/26-27 )

日時:2017年11月26-27日
場所:鹿屋体育大学 Sports Performance Lab.
内容:スポーツ情報処理、メディア工学、一般
共催:メディア工学研究会、鹿屋体育大学

(1)小坂田光(近畿大/ATR)・多田昌裕(近畿大)・内海章(ATR)「カメラ画像による顔姿勢推定を用いたドライビングシミュレータ上におけるリアルタイム安全アドバイスシステムの試作」
(2)高橋翔・長谷山美紀(北大)「サッカー映像における選手配置に注目した類似場面検出に関する検討」
(3)[招待講演] 大塚作一(鹿児島大)「大画面・広視野環境における曲面ディスプレイの視覚的効果 ~ 没入感と残効の個人差 ~」
(4)根比瞭・鹿嶋雅之・福元伸也・佐藤公則・渡邊睦(鹿児島大)「動画像処理によるバドミントン傾向分析支援システムに関する研究」
(5)関井駿・宍戸英彦・亀田能成(筑波大)・飯塚太郎・上松芳則(日本バドミントン協会)・北原格(筑波大)「単眼映像を用いたバドミントン選手の位置推定法」
(6)高井洋平・甲斐智大(鹿体大)・瀧剛志(中京大)「優勢領域を用いたサッカーのスペースを利用した攻撃の検出とその応用」
(7)高木政徳・石川孝明・渡辺裕(早大)「姿勢情報を用いた自転車選手識別手法に関する一検討」
(8)[招待講演] 松尾 彰文・永原 隆・水谷 未来・甲斐 智大(鹿屋体育大学)「スポーツパフォーマンス研究棟における実践的研究」
(その他)和田 智仁(鹿屋体育大学)「施設見学会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です